calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

archives

会社概要

Webの暗号通信(HTTPS)への対策の第一歩!GUARDIANWALL WebFilter

0

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

     

    みなさん、こんにちは!

    三毛・D・なつみです。

     

     

    今日はバレンタインですね!

     

     

    恋人、気になる人だけでなく、

    日ごろお世話になっている人に

    感謝の気持ちとしてチョコを渡すのも素敵ですよね♪

     

     

    私はご褒美として自分用に買っちゃいました

    ちょっとした贅沢〜幸せです(*⌒∇⌒*)

     

     

     

     

    さてさて、本題に入ります!

     

     

    今日のテーマは、「Webからの情報漏えい」です(。・ω・)φ

     

     

    近年、標的型攻撃に利用される通信や

    マルウェアに感染したホストからの不正な通信をSSLにより暗号化することで、

    セキュリティデバイスによる監視の目をかいくぐる可能性がでてきています。

     

     

    そのため、セキュリティチェックを行う場合には、SSL通信を復号処理し、

    通信の内容をセキュリティデバイスで検査する

    「SSL通信の可視化」が必要になります。

     

     

    これを行わない場合、SSL通信に潜んだ脅威を発見できず、

    システムは脅威を回避できない可能性があります。

     

     

    しかし、「SSL通信の可視化」を行っていない企業が

    未だ多く存在することも事実なのです…

     

     

     

    そんなWebの暗号化通信(HTTPS)への対策が必要と分かっていても

    何をすればいいのか分からない…

    というみなさんにおすすめしたいのが

    GUARDIANWALL WebFilterです!

     

     

    GUARDIANWALL WebFilterは

    Webからの情報漏えいを防ぐWebセキュリティソリューションです。

     

     

    WebFilter ならURLフィルタリングや外部送信データの検査に加え、

    標的型攻撃対策により外部と内部の双方向から

    安全なWeb通信を実現可能!

     

     

    また、HTTPS通信をデコードする機能を標準搭載しているため

    通信の中身をしっかり検査できます。

     

     

     

    SSLデコードをするには、しない場合と比べて何倍もの負荷が発生しますが、

    WebFilterは一般的なWebフィルタリング製品と比べ、

    10%~70%以上高速なため、

    業務に支障を与えずお手軽に常時SSL対策が可能です。

     

     

     

     

    Webフィルタリングとして求められる基本機能ももちろん充実しています。

     

    例えば…

     

    ・検知:アップロードファイル内の個人情報や指定文字列も検知可能

    ・アクセス防止:ヒット率99%超の高精度DBで

     危険なサイトへのアクセス防止不正サイトを的確にブロック

    ・検疫:ICAPに対応したウイルス対策製品と連携し、

     通信に潜むマルウェアへの対策も可能

    ・全機能を標準搭載し、価格も高いコストパフォーマンスを実現

     

     

     

     

    今回はGUARDIANWALL WebFilterの魅力をお伝えしましたが、

    いかがでしたでしょうか?

     

     

    Webの暗号通信(HTTPS)への対策の第一歩として

    通信の中身がしっかり検査できるGUARDIANWALL WebFilterを

    ぜひご検討ください。

     

     

    ご興味がある方はこちらもご覧ください(n´―`n)

     

     

     

    以上、なつみがお伝えしました♪

     


    コメント
    コメントする