calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

archives

会社概要

展示会やイベントへ行ったときのあるある(困った編) −名刺管理ソフト CAMCARD BUSINESSー

0

    みなさんこんにちは。三毛・D・なつみです。

     

    今日は、展示会やイベントに行ったときの「困ったあるある」に役立つアイテムをご紹介します。

     

     

    とある展示会の、ある会社のブース前を歩いている時の一場面。

     

    X氏: (トントン)三毛さん、どうもこんにちは!

         お久しぶりです!

     

     私 :  (どなたかしら…、確か1年程前に一度

         ご挨拶したことがある気が…。)

     

         こ、こんにちは!

     

    X氏: お元気でしたか?

     

     私 :  お久しぶりです!お会いするのは

         1年ぶりくらいですよ、ね!?

     

    X氏: そうですね!1年たちましたか。

         その節はお世話になりました………(続く)

     

     私 :  (まずい、名前が思い出せない!

         今更聞けないしどうしよう…!)

     

    こんなピンチをスマートに解決できるのがキングソフトから発売されている名刺管理ソフト『CAMCARD BUSINESS』。

     

    スマートフォンでアプリを起動して社名でササっと検索。お名前はもちろん、お役職など名刺の情報がサクッと把握できます。

     

    この名刺管理ソフト、便利な機能はたくさんありますが、私が特に便利だと思ったのは様々な端末で最新情報を同期できる点です。

     

    スマートフォンでスキャンしたり、専用スキャナーでまとめて読み込んだ情報をパソコンで一気にExcelファイルへエクスポートすることができます。

     

    自社の台帳などへの転記や紐づけ作業も容易に行えるようになります。

     

    また、メルマガ配信機能もあり、登録された名刺情報へ一括でメールを送れるので、名刺交換した関係者をピックアップして一気にメールを送りたいという時にはすごく便利です。

     

    また、料金も比較的低額のため始めやすい点もポイントです。

    料金プランもご利用人数、使用頻度に合わせてコストを抑えたプランから、大規模向けまであり、適切なものをお選びいただけます。

     

    一度使うとこの便利さはやめられません!

    トライアル版もあるので、是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

     

    ご興味のある方は下記ボタンから、お問合せください!

     

    おすすめセミナー情報

     

     

    JUGEMテーマ:ビジネス


    主要IT資産管理ベンダーがここに集結!4/21にセミナーを開催します!(東京)

    0

      みなさん こんにちは!三毛・D・なつみです。

       

      いきなりですが、今日はネットワールド主催のオススメセミナーのご案内です!

       

      4/21に秋葉原UDXにて主要IT資産管理ベンダーを集め、セミナーを開催します。

       

      ☆★協賛ベンダー★☆
      株式会社インターコム
      エムオーテックス株式会社
      クオリティソフト株式会社
      Sky株式会社
      株式会社ソリトンシステムズ

      株式会社ディー・オー・エス

       

      各社の製品プレゼンテーションだけではありません。

      ガチンコトークセッションを盛り込んだ、他では見れない、聞けない充実の内容です!

       

       

      テーマは『来るべき公衆無線LAN全盛期のエンドポイントセキュリティとは?』。

       

      『公衆無線LAN全盛期』を目前に、エンドポイントセキュリティとして何を選んで、何をするべきなのか!?そんな疑問に、確実にヒントを得られるセミナーです。

       

      条件に合う製品を探すのが大変、何を基準に選べばよいかわからない、色々あるけどそれぞれの違いは?そんなお悩みを抱えている方必見!!

       


      是非お申込みください!
      (詳細情報は、下記リンク先にございます。)

       

       

       

      JUGEMテーマ:ビジネス


      素晴らしい組み合わせ!エムオーテックス ― プロテクトキャット ―

      0

        みなさんこんにちは。三毛・D・なつみです。

         

        今日のラッキーカラーは赤でした!


        トマトジュースをグビグビ飲んで、体に赤をたくさん取り入れていますが、まだラッキーは訪れていません。

         

        赤と言えば、赤いロゴでおなじみのエムオーテックス。

         

        IT資産管理、クライアント操作ログ取得ができる「LanScope cat」が有名ですね。
        ファイル配布や各種レポート、リモートコントロールなど、オプション機能が充実していて
        これ一つあれば情報漏えい対策や、資産管理がオールインワンでできてしまう、オススメの商品です。

         

        そんなLanScope Catに「プロテクトキャット」なる新機能が昨年登場しました。
        なんでも今話題の人口知能「AI」を搭載した米国サイランス社のマルウェア対策ソフトCylancePROTECT®をOEMした商品で、この機能により、内部脅威に加え外部脅威対策もできるようになりました。

         

        最近のマルウェアは日々進化し、『未知の脅威』となって私たちを狙っているという恐ろしい話を最近よく聞きますが、プロテクトキャットは機械学習エンジンにより、そんな『未知の脅威』も発見できるのだとか。

         

        そしてここがミソですが、インシデント発生前後の操作をLanScope catの機能で確認することができます。

         

        【脅威アラームログ表示の例】

        【エムオーテックス】プロテクトキャット.jpg

         

        対処した脅威が「なぜ発生したのか」、原因の追跡が可能なのです。
        これにより被害を最小限にとどめることができます。

         

        素晴らしい組み合わせですね!

         

         

        もっとプロテクトキャットを知りたい!という方は、当社までお問合せください。

         

         

        JUGEMテーマ:ビジネス


        クラウドの新しい販売スタイル ―ネットワールド クラウドクレジット―

        0

          みなさんこんにちは!

          食事はミート・ファーストの三毛・D・なつみです。

           

          システムを構築する際にクラウドの活用を

          優先して検討する考え方、

          「クラウドファースト」というワードを少し前に良く目にする時期がありました。


          今や、クラウドを活用することは一般的になりつつあります。

           

          実はネットワールドでも、パブリック型クラウドサービスをやっています。
          その名も『ネットワールドクラウド』。

           

           

          国産IaaSの「ニフティクラウド」からOEM供給を受け、

          ネットワールド独自のサービスもプラスし、
          “付加価値クラウド”としてご提供しています。

           

          注目していただきたいのが、その販売方法。
          クラウド利用料金を予め決まった単位で販売するという
          画期的で新しい販売スタイルです。

           

          「10万円分の利用料金」が一つの単位となります。

          商品名は「クラウドクレジット」。1クレジット=10万円分の利用料。

           

          利用料金を販売?クレジット?

           

          これだけ聞くと、なんだか分かりにくいですが、
          プリペイドカードを想像していただくと分かりやすいかもしれません。
          プリペイドカードは、予め何かの利用料金を決まった単位で購入し、

          そこから実際に使用した分だけ支払っていきますよね。
          「クラウドクレジット」も同様に、先にクラウド利用料金を決まった単位で購入し、

          月々実際に使用した料金がクレジットから引かれていきます。

           

          これによるメリットは、
            クラウド利用料を「クラウドクレジット」という商品として販売することで
          「再販」ができるようになるということ


            従量課金・月額課金による月々請求・支払いではなく、

          クレジット単位の請求・支払いとなるため伝票処理がとてもシンプルになるということ

           

          つまりネットワールドクラウドは、簡単シンプルに再販ができるクラウドなのです。

           

          クラウドクレジット、ネットワールドクラウドをもっと知りたいという方は、

          ネットワークルドクラウドのWEBページをご覧ください


          ※クラウドクレジットは、販売パートナー様を通してのご販売のみとなります。

           

          JUGEMテーマ:ビジネス


          MDって何の略??

          0

            皆さまはじめまして。

             

            入社3年目、ネットワールドの元気印こと、三毛・D・なつみと相棒のデブ猫ぱん君です!

            これからどんどんブログを更新していきますので、

            どうぞよろしくお願いします!

             

            (なつみとぱん君を詳しく知りたい方は、プロフィールをご覧ください!)

             

            今回は、このブログの記念すべき第一回目の投稿ということで、まずは自己紹介を含め私のいるMD課についてお話ししたいと思います。

             

            MD課あるあるの一つとして、「MD」って何の略ですか?と聞かれることが多々あります。

             

            M、ものすごく

            D、ダイナミック

             

            いえいえ、違います。

             

            Merchandising(マーチャンダイジング)の略なのです。

            意味を辞書で調べると、『仕入れ、販売方法、価格設定、販売促進等を計画・実行・管理すること・・・』とあります。

            この通りMD課では、商品の「仕入れ」についての色々な事を行っているわけですが、

            その中で新しい商品を日々たくさん目にしています。

             

            ネットワールドと言えばどのような商品やジャンルを思い浮かべるでしょうか?

             

            ふむふむ・・・仮想化、ネットワーク、ストレージ。そうですね!それらは代表的と言えるでしょう。

            しかしそれだけじゃないのです!

             

            マーケティング本部の中でも、MD課が担当するのは

            それら以外の商品なのですが、その中には素晴らしい商品がたくさんあります。

             

            このブログでは、そんな素晴らしい商品を皆様に一つでも多く知っていただくために、

            注目商品やポイントを紹介していきますので、乞うご期待ください!

             


            | 1/1PAGES |