calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

archives

会社概要

第二回 クイズ! ネットワールド !! ヽ(○´∀`)ノ

0

    みなさん、こんにちは! 三毛・D・なつみです。

     

    いきなりですが、、

    第二回 クイズネットワールド!!

     

    第一回目はこちら

     

    このクイズは、なつみが毎日楽しく働く「ネットワールド」についてのクイズです。
    全問正解した方には前回同様、超!超!超!豪快景品『Networld Meister☆彡』 の称号を差し上げます。

     

    早速問題Let’s Go!


    ★第一問★

     

    サブスクリプションモデルの商材を数多く取り扱う、ネットワールドのオンラインストアの名称は次のうちどれ?

     

    A. NETWORLD SuperMarket
    B. NETWORLD SaaS MART    
    C.  NETWORLD提灯横丁

     

     

    ★第二問★

     

    パートナー様のライセンス購入履歴閲覧・更新案内管理ができる、ネットワールドのWEBシステムの名称は何?

     

    A. buddy(バディ)
    B. Strong muscles(ストロング マッスル)
    C. Weightlifting(ウエイトリフティング)

     

     

    ★第三問★

     

    お客様環境の各種セキュリティ製品群から収集する複数種のログやアラートを元に、24時間365日体制で検知や通知、対処やアドバイス等を実施するネットワールドのサービスはどれ?

     

    A. ネットワールド BIG SOCKS
    B. ネットワールド Handmade SOCKS
    C. ネットワールド マルチベンダーSOC

     

     

    ☆★ 回答と解説 ★☆


    第一問の解答:B

     

    解説:
    NETWORLD SaaS MARTでは、会計ソフトからセキュリティ・リモートアクセス・オンラインストレージ等、様々な分野のサブスクリプションモデルの商材を数多く取り扱っています。
    今だけ使いたい、スモールスタートしたい、という方必見のサイトです。

     

    NETWORLD SaaS MARTはこちらから

     

    第二問の解答:A

     

    解説:
    約50社もの登録メーカーの購入履歴であれば、buddyにアカウント登録していただく事でライセンス管理がぐーんと楽に行えるようになります。
    buddyで一元管理する事で更新契約を明確にする事ができますよ!

     

    buddyはこちらこちらから

     

    第三問の解答:C

     

    解説:
    “あったらいいな”を叶える、をテーマにネットワールドならではの付加価値をマルチベンダーSOCサービスとしてメニュー化しました。既存サービスではカバーされていない隙間ニーズにも応えるサービスです。

     

    マルチベンダーSOCサービスの詳細はこちらから


    以上、なつみがお伝えしました♪

     

     

    JUGEMテーマ:ビジネス

     


    2018年、消したい出来事。 ― Undelete ―

    0

      お久しぶりです。!三毛・D・なつみです。

      今年も残すことろあと僅か。


      この1年、色々なことがありました。

      記憶から消し去りたい(*ノ▽ノ)!! と思うような出来事もこともちらほら、、

       

      例えば、、
      お昼休みあとに、お口におネギがついていることに気づかず、満面の笑顔で人に話しかけてしまったこと
      (*ノ▽ノ)


      駅の階段で、思いっきり盛大に尻もちをついて、痛さのあまりしばらく立ち上がれなかったこと (*ノ▽ノノ)


      ボーっとして、お隣さんの家に帰宅しようとしてしまったこと (*ノ▽ノノノ) 、・・・

       

      こういう恥ずかしい記憶って、消したいと思っても、ふとした瞬間にふゎーって蘇るんですよね><

       


      蘇ると言えば、
      デスクトップ PC やノート PCで削除された、そのままのファイルを簡単に復元できるソフト『Undelete』をご存知ですか。

      Windows には「ごみ箱」があるじゃないか!と思ったあなた、NonNonNon!


      Windows の「ごみ箱」は、削除されるファイルすべてを保護できるわけでは無いのです。

      会社の情報システム管理者からは、データ復旧の難しさからデータはローカルに保存せず、サーバーの共有フォルダに保存するように指示が出ていても、いくらかのデータはローカルのコンピューターに保存して使っているっていうケース、結構あるかと思います。

       

      実際、Windows の「ごみ箱」から「ごみ箱を空にする」で削除されたファイルや、「ごみ箱」の設定サイズを超える削除ファイル、アプリケーションにより作成・削除されるファイルはデータを完全に消失する可能性があるのです。

       

      そんなリスクに備えるなら『Undelete』!

      日本では、販売代理店である相栄電器株式会社から発売されています。
       

      Undelete Professionaエディションなら、Undelete Server を運用するサーバー管理者であれば、Undelete Professional が実行されているクライアントにリモートで接続し、削除済みファイルを確認して復元することができます。
      Undelete 10 日本語版 Server がインストールされると Windows Server のごみ箱は「復元箱」に置き換わります。
      Undelete の「復元箱」には、いつ・どこで・誰が・どのように削除したファイルであろうとも、それをすべて取り込むことが可能な機能が備わっています。


      分かりやすいインターフェイスだから、操作だって簡単!「フィルター」機能を使って数クリックするだけでファイルを取り戻すことができます。

       

      機能をもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

       

      Undelete Professionaエディションの他、ネットワーク内のどこのサーバーで削除されたファイルでも容易に復元できるUndeleteファイルサーバーエディションもありますよ!

       

       

      忘れたいことは、全部2018年に残して新年を迎えたいと思うなつみでした。

       

       

      以上、なつみがお伝えしました♪

       

       

      JUGEMテーマ:ビジネス


      オフィスもワークスタイル変革!  〜 オフィスダーツ 〜

      0

        こんにちは! 三毛・D・なつみです。

         

        今や耳慣れた「ワークススタイル変革」という言葉ですが、テレワークやモバイルワークなどのようなオフィス以外での働き方だけではなく、皆さんもよくご存知の「フリーアドレス化」もその一つです。社員が個々の自席を持たず自由に働く席を選択できるというスタイルです。

         

        ある調査によれば、2017年(春)と2018年(春)でのフリーアドレス導入実態は約8.4%増加しているなど、働く場所の多様化に合わせて、オフィスもスタイルチェンジが進んでいることが分かります。

        (ザイマックス総研 大都市圏オフィス需要調査2018春より)

         

        フリーアドレスのメリットは、省スペース化やコラボレーションの促進など様々あります。
        とは言え、これまでの慣習もあるし、いきなり「自由です!」って言われても、利用者も困ってしまう事も多いのだとか。。

         

        結局いつも同じ席に座ったりして、本来の「フリーアドレス」の良さを引き出せないケースも想像できますよね><!

         

        そんな時にお役に立つ商品を発見しました!!
        それが『オフィスダーツ』という商品。キーポートソリューションズから発売されています。

         

        この商品はズバリ『ランダム座席指定システム』、ダーツを投げるように座席を指定してくれるという商品です。


        ただ単に、ランダムに席を選んでくれるだけではありません。


        業務目的にあったタイプ別の座席選択も可能で、チームメンバーやプロジェクトメンバーを集めた座席を作る事もでき、『最適な座席』を選出してくれるのです。

         

        すっごく面白い商品ですよね!

         

        詳しく知りたい方はこちらを見てね♪

         

        導入したけど効果を発揮しない・機能しない制度では意味がありません。
        このような補助ツールがあれば、社員も困惑する事なく、スムーズに導入が進むはず!
        フリーアドレス導入を検討したい方は、是非チェックしてみてください。

         

        以上、なつみがお伝えしました♪

         

         

        JUGEMテーマ:ビジネス


        ※ これは、インテリア雑誌ではありません。

        0

          みなさんこんにちは!三毛・D・なつみです。

           

          ネットワールドでは、ネットワークインフラ・仮想化製品を中心に、とーっても沢山の商材を取り扱っています。

           

          今日は、ネットワールドの取り扱い商材が一挙に見られる機関紙、★☆ NETWORL PRODUCT CATALOG (ネットワールドプロダクトカタログ)★☆をご紹介します。

           

           

          2018年Vol.4の表紙がこちら!

           

           

           

          これだけ見たらインテリア雑誌かと思うくらい、オシャレに作っています。

           

           

           

          内容はこんな感じ!

           

           

           

           

          製品特徴、価格概要、スペックなど、知りたい情報がコンパクトに紹介されています!

          ネットワールドのWEBページで全ページを公開していますので、是非一度見てみてはいかがでしょうか。

           

           

          プロダクトカタログはこちらからご覧いただけます♪

           

           

          以上、なつみがお伝えしました!

           


          クイズ! ネットワールド ーーーーーーー!!ヽ(○´∀`)ノ

          0

            みなさんこんにちは!三毛・D・なつみです。


             

            第一回、、

            クイズ!ネットワールド ーーーーーーー!!!パチパチパチ


             

            今日は、なつみが毎日楽しく働く「ネットワールド」について、クイズを出題します!!

             

            全問正解した方には、、


            なんと!


            なんと、なんと!!


            なんと、なんと、なんと!!!


            賞品、、、!? と思いきや、

            Networld Meister☆彡 の称号を差し上げます!! ( ̄ー+ ̄)ドヤ  
             

             

            早速問題です。

             

             

            ★第一問★

             

            ネットワールドの創業年数は、なつみの年齢より上である。

             

            A. 上
            B. 下
            C. ため

             

            ヒント: なつみの年齢はプロフィールにあるよ♪

             

             

            ★第二問★

             

            ネットワールドは何をする企業でしょう?

             

            A.    あんぱんを作る会社
            B.    自動車を作る会社
            C.    IT・ソリューションズ・ディストリビューター

             


            ★第三問★

             

            ネットワールドの本社は、どこにある?
             

            A.    東京都 千代田区
            B.    アメリカ合衆国 サンフランシスコ
            C.    宇宙

             

             

            ★第四問★


            ネットワールドが提供する、4つの価値は「製品力」「提案力」「サポート力」とあと一つは何?


            A.    歌唱力
            B.    握力
            C.    技術力

             

             

            ★第五問★


            ネットワールドの技術と経験により開設された「技術支援施設」が3つあります。
            「AIセンター」「PIC」と、あと一つは何?

             

            A.    Kitchen
            B.    LOFT
            C.    GARAGE

             

             

             

             

            ☆★ 回答と解説 ★☆

             

            第一問の解答:A

            解説:
            1990年8月1日 ノベル製品の日本国内ディストリビューターとしてスタートしました。
            ちなみになつみは、永遠の22歳です +(o'∀'o)+..

             

            第二問の解答:C
            解説:
            ネットワールドの事業モデルは、製品と共に高い付加価値を提供する“ソリューションズ・ディストリビューター”です。
            詳しくはこちら

             

            第三問の解答:A
            解説:
            本社は、東京都千代田区神保町にあります。たくさんの古本屋さんや美味しいカレーやさんがたくさんあります♪また、本社の他、大阪・名古屋・福岡にも支店があります。
            詳細はこちら

             

            第四問の解答:C
            ネットワールドでは、ディストリビューションするだけでなく、「そこにどれだけの価値をプラスできるか」という考えを大切にしています。
            お客様の求めるカタチにすべく、高度な技術力で最先端のソリューションを提供します。
            詳細はこちら

             

            第五問の解答:C
            解説:
            ネットワールドでは、スピーディに確実にお客様が求めるシステム導入を実現するために「技術支援施設」を開設しています。
            その中の一つ「GARAGE」は、企画提案のフェーズで最新の環境を使った論理検証を行える施設です。
            詳細はこちら

             


            超難問でしたが、みなさんはいくつ正解できましたか!?

             

             

            以上、なつみがお伝えしました♪

             

             

            JUGEMテーマ:ビジネス


            映える(ばえる)アプライアンス ― HACONEKO ―

            0

              みなさんこんにちは!三毛・D・なつみです。

               

              今日はとっても “映え” なアプライアンスを紹介します♪

               

               

               

               

               

               

               

              この見た目は映えますね ――― !! (○´∀`○)

              「いいね」が止まりません!!

               

              こちらはエムオーテックスからリリースされているネットワークセキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat」のアプライアンス版「HACONEKO」です。

               

              見た目だけじゃなく中身も「いいね」満載です。

               

               

              ★HACONEKO「いいね」 ポイント↓↓★

               

              いいね
              なんと言っても届いたその日から、LANケーブルを接続するだけで使えちゃうお手軽さ!!

               

              いいね
              エムオーテックスが長年のノウハウから導き出した、推奨ポリシーが設定済!
              複雑なポリシー設定は不要です!

               

              いいね
              サーバーを用意する必要がなく、導入作業も不要で、専任の技術担当者を付けられない!情報漏えい対策は始めたいけど費用は抑えたい!という小規模ユーザー様にオススメ!

               

               

              機能や特長をもっと詳しく知りたい方はこちらにアクセス!

               

               

              以上なつみがお伝えしました♪

               

               

              JUGEMテーマ:ビジネス

               


              日本初の〇〇専門店が気になる! ― ALog EVA ―

              0

                みなさんこんにちは!三毛・D・なつみです。


                最近、色々な専門店がオープンしていますよね。


                パクチー専門店とか、塩専門店、納豆専門店、コッペパン専門店、、、


                そんな中でもなつみが最近気になっていて、行ってみたい!!って思っているのが、日本初という生クリームの専門店!


                ふわっふわっで真っ白な生クリームがのったパフェの写真をみて、うっとり…
                 

                なんてキレイなフォルム・・・・、あぁー (´▽`)、、今すぐ食べたい! つらい!(。TдT。)

                 “日本初”っていう響きもいいんですよねぇ!

                 

                日本初と言えば、網屋からリリースされている統合ログ管理ツール『 Alog EVA 』がNutanixのAcropolis ファイルサービスのログ管理に国内初対応したのをご存知でしょうか!

                 

                Nutanix AFSは、 3.0以降REST APIにより監査ログを出力することが可能です。Alog EVAは、このログを収集することで、ユーザーのファイルアクセスを直感的なGUIで検索・分析・レポートすることができるのです。

                 

                 

                ★Alog EVAとは★
                 

                サーバアクセスへのアクセス記録をエージェントレスで取得・管理できるALog シリーズに、昨年夏に加わった新製品!

                統合ログ管理ツールであり、導入する事でsyslog、アプリケーションログ、PCログ、DBログなど全方位かつ活用型のログ管理を実現します。

                 

                特長
                シンプルで使いやすいGUI!スクリプト言語による複雑な定義を書かなくてもテンプレートを選ぶだけで設定完了!

                 

                特長
                検索ツールやレポーティングツールを別途購入いただく必要はありません!
                検索やレポートは標準装備!

                 

                詳しくしりたいという方はコチラをチェック!

                 

                以上、なつみがお伝えしました♪

                 

                 

                JUGEMテーマ:ビジネス


                来週は大阪会場で開催!Networld .next 2018 DX

                0

                  みなさんこんにちは!三毛・D・なつみです。

                   

                  先日Networld .next 2018 DX (東京会場)が開催されました!

                  朝早くから、とてもたくさんの方にご来場いただき、大盛況の内に閉幕しました。
                  お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

                   

                  受付の様子

                   

                  いゃ――、ベンダー各社様のブースの盛り上がりは

                  もちろんのこと、セッションも本当に熱いステージばかりで、どれをとっても他では聞けないハイクオリティーな内容でした!

                   

                  なつみもメンタリスト DaiGoさんの仕事に活用できる、とぉ―っても為になるお話しを少しだけ聞くことができましたが、ちょっとだけ“できる女”になった気がします (´▽`) ゝ (妄想・・・)

                   

                  なになに  (・0・*)ホ !?
                  聞き逃した?? Networld .next 2018 DXを知らなかった??

                   

                  そんなあなたに朗報です。

                   

                  2018/9/26 グランフロント大阪・ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターでもNetworld .next 2018 DX大阪会場を開催いたします!!

                   

                  概要は↓↓をクリックしてチェックしてください♪
                  お申込はお早めに!!

                   

                   

                  以上、なつみがお伝えしました♪

                   

                   

                  JUGEMテーマ:ビジネス


                  とにかく簡単!おすすめキッティングツールのご紹介♪ ―ActiveImage Deploy USB –RE―

                  0

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    その名も“ActiveImage Deploy USB -RE”。


                    株式会社ラネクシーから発売されているコンピュータ用キッティングツールです。
                     

                    様々あるキッティングツールの中でも、とにかく簡単にバックアップ・リストアできることが特長です!

                     

                    ☆★なつみのおすすめPOINT★☆

                     

                    ○デプロイ作業用USBメモリを使用して、ワンクリックでバックアップの作成・復元が可能!
                    ○キッティング作業で必要な機材はUSBメモリのみ!
                    ○管理サーバー&ネットワーク設定不要、大幅な作業時間短縮が可能です!
                    ○バックアップファイルはデプロイ作業用USBメモリ内に保存。どの環境よりも高速バックアップ・復元が可能です!

                    ※USBメモリは別途ご用意が必要です♪

                     

                    まだまだ他にもありますよー!

                    気になる方はこちらをチェックしてみてね♪

                     

                    以上、なつみがお伝えしました♪

                     


                    今年も開催します! Networld .next 2018

                    0

                      お久ぶりです!三毛・D・なつみです。

                       

                      みなさん夏休みはどのように過すごしましたか?

                       

                      なつみは、BBQをしたり、家で少しだけゴロゴロ過ごしたり、また次の日も家でゴロゴロしたり、その次の日もまったりしたり・・・・・・

                       

                      白状します、

                      ずっと家でゴロゴロしてました! (・ω<)テヘペロ

                       

                      いやぁ〜、 とにかく暑くて暑くて。。

                      野外活動は危険と判断した次第です ∠(`・ω・´)

                       

                      でもここ最近、酷暑も少しだけ落ち着きつつありますよね。

                       

                      と思ったら大間違い!!

                       

                      夏の終わりに、あの激アツ ビックイベントが開催されるのです!

                      そう今年もやります! Networld .next 2018 DX!! (パチパチパチパチ-)

                       

                       

                      ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
                      【東京会場】
                      開催日程:2018年9月11日(火)

                      開催場所:東京コンファレンスセンター・品川

                      【大阪会場】
                      開催日程:2018年9月26日(水)
                       
                      開催場所:グランフロント大阪・ナレッジキャピタル

                      詳しい開催概要はこちら
                      ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

                       

                       

                      見どころはたーくさんあって伝えきれませんが、その中から特になつみがオススメしたいポイントをご紹介します!

                       

                      ☆★今年もやりますガチンコ対決★☆

                      毎年好評いただいているガチンゴシリーズですが、今年は「クラウドガチンコ対決」「HCIガチンコ対決」「クラウド VS HCIガチンコ対決」の三本立て!

                      他では聞けない話が盛りだくさん!気になった方はこちらをチェック!

                       

                      ☆★最先端の動向がわかるベンダー様セミナー★☆
                      東京会場では、各分野の最先端を走るベンダー様によるセミナーセッションを1日で19コマ開催!
                      課題解決のヒントとなる情報をゲットできるはず!是非セミナー詳細をチェックしてください♪

                       

                      ☆★特別講演にあの著名人が!!★☆
                      今年もビックなゲストをお呼びしております。
                      ビジネスに活用できる超貴重な内容が聞けること間違いなしです!

                       

                      誰だって?? それは、、、

                       

                      こちらを見てね♪


                       

                      以上、なつみがお伝えしました♪

                       

                       

                      JUGEMテーマ:ビジネス


                      やらかした話 (・∀・) 〜 PIMSYNK 〜

                      0

                        三毛・D・なつみです。


                        ・・・・・・はぁ―――――ん ヽ(´Д`)ノ

                         

                        今日なつみ、やらかしてしまいました ・・・・ (っД`)シクシク

                         

                        ・・・・・・ダブルブッキングってやつを!!!

                         


                        スケジュール管理は、社会人の基本の「キ!」です!!猛省。。


                        でも、言い訳させてください!!

                        社内では、複数のスケジューラーが使われているのです。

                         

                        あっちも見て、こっちも見て、両方とも入力してなんて・・・・罠だらけじゃないですか。。
                        こんなの酷すぎます (◎`ε´◎ )

                         

                        っていうのは言い過ぎですが、、

                         

                        あ―――、それ分かる―っ、、
                        って共感してくれる人もきっと多いはず!

                         

                        しかし、なつみは見つけてしまいました。
                        文明の利器を・・・ ( ̄ー ̄☆

                         

                        その名も、PIMSYNK(ピムシンク)!!
                        株式会社アプレッソがから発売されているスケジュール連携ソフトです。

                         

                        ほうほう聞こえてきましたよ、、なになに?

                         

                        「なつみさん、時代遅れですね。スケジュール連携ソフトなんて世の中にたくさんありますよ( ̄▽ ̄)ノ

                         

                        否!!!

                         

                        一般的な同期ツールは、端末側にアプリ・エージェントの導入が必要となり、クライアント側に負担がかかる他、同期側にアプリも必要で大規模利用の場合、端末側の運用管理が煩雑になってしまいます。
                        PIMSYNKはサーバ型スケジュール連携なので、端末側にアプリ・エージェントの導入が不要で導入・メンテナンスも容易にできます!!

                         

                        利用者への負担が無く、透過的に連携可能なのです!!

                         

                        もっと詳しくPIMSYNKを知りたい方はこちらをチェック!

                         

                        複数のスケジューラー管理を「少しの手間」と思いがちですが、その「少し」が積み重なると負荷や大きなミスにつながる可能性も出てきます!
                         

                        SFA、グループウェア、スケジューラー複数のツールを利用している方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

                         

                         

                        以上、なつみがお伝えしました♪

                         

                         

                        JUGEMテーマ:ビジネス


                        テレワークデー 〜 働き方改革スタートツールNAVI 〜

                        0

                          みなさん、こんにちは!  三毛・D・なつみです。

                           

                          7/23 ― 7/27 はテレワークデーです。

                           

                          皆さんの中にも、今日は自宅や職場以外の場所でお仕事されている方がいるのではないでしょうか。

                           

                          環境が整っていないため、今はテレワークを実践することができないけれど、近い将来導入を考えているという企業様も多くいると思います。

                           

                          今日はそんな企業様へオススメしたい、テレワーク環境を低価格・短時間で実現するリモートアクセス製品をたーくさん紹介しているネットワールドのカタログ『働き方改革スタートツールNAVI』 をご紹介します!

                           

                           

                          こちらです↓!!

                           

                           

                          内容はと言うと ……

                           

                          なるほどねー。。

                           

                          へぇ―― ! こんな商品もあるんだぁ!

                           

                          特長も様々なんだなぁ・・・

                           

                           

                          っと、いう事で詳細が気になったあなた、


                          是非↓↓のアイコンをクリック!

                          無料ダウンロードして読んでみてください♪

                           

                           

                          きっとあなたの会社に合う製品がみつかるはず!

                           

                          以上、なつみがお伝えしました!

                           

                           

                           

                          JUGEMテーマ:ビジネス


                          昔話の教訓 〜HACONEKO〜

                          0

                            みなさん、こんにちは!

                            こんにちは! 三毛・D・なつみです。


                            この間、部屋の掃除をしていたら、段ボールの中から昔話の絵本が数冊出てきました。

                             

                            小さい頃によく読んだなぁ、懐かしい。。なんて、少し掃除の手を止めて1冊を手に取りペラペラとページをめくると・・・

                             

                            ほぅ、これは、、

                            いじめられていたカメを助けて、海の中の素敵な世界へ行って、お土産の箱をあけて・・・・

                             

                            あぁ「良い行いは自分に返ってくる」「約束は守ろう」っていう教訓を教えてくれたあの物語だな

                             

                            もう少し読んでみよう・・・

                             

                             

                             

                             

                             

                            ふむふむ。


                            この本の教訓は『いくら後悔しても時間は戻らない。対策は早めにしようHAKONEKO(はこねこ)で』だ!

                            ・・・ん? 浦島・・・、あれ?何かが違う。。。

                             

                            ってこれ、浦島太郎じゃなく、小太郎?っていうか、エムオーテックスのアプライアンス製品『HAKONEKO』の紹介物語じゃないですか?!

                             

                             

                            そうなんです!!

                             

                            エムオーテックスから、LanScope Catのアプランアンス版がリリースされているのをご存じでしょうか!?

                            なんと言っても魅力は、届いたその日からLANをさすだけで使えちゃうお手軽さ!!

                            複雑なポリシー設定はいりません!

                            エムオーテックスが長年のノウハウから導き出した、推奨ポリシーが設定済なのです。

                             

                            サーバーを用意する必要がなく、導入作業も不要で、
                            専任の技術担当者を付けられない!情報漏えい対策は始めたいけど費用は抑えたい!という小規模ユーザー様にはもってこいの商品なのです♪

                             

                            機能や特長をもっと詳しく知りたい方はこちらにアクセス


                            以上、なつみがお伝えしました!

                             


                            雨の日をちょっと楽しくするには 〜 ネットワールド 役立つ便利サイトbuddy 〜

                            0

                              みなさん、こんにちは!

                               

                              あめ、雨、アメ、あめ、雨、アメ・・・・。

                              毎日、雨。。(*′□`;)

                               

                              しばらくお日様見てないなぁ〜、なんて少し憂うつになりがちな三毛・D・なつみです。


                              こんな日を楽しくする、私なりの方法をご紹介します。

                               

                               

                              ひとーつ!
                              可愛いレインシューズを履く♪

                               

                               

                              ふたーつ!
                              雨の日便利グッズを買う♪


                              早速ネット注文したのが、逆さにたためる傘!
                              普通傘って、たたむとぬれた方が外側にきますが、この傘はぬれた方が内側にくるように折りたためるのです。

                              混雑する電車やバスの中で、ぬれた傘で自分の服がぬれる事もないですし、周りの人に傘の水滴がつく事も防げます!

                               

                              すごーく便利!!

                               

                              少しテンション上がって通勤がちょっと楽しくなりました。


                               

                              便利と言えば、ネットワールドにはあるのです!便利なサイトが!
                               

                              その名もbuddy、、バディと読みます。

                               

                              このサイトは、ライセンス購入履歴を管理するサイトで、便利な機能がたくさんあります。
                              約50社もの登録メーカーの購入履歴であれば、buddyにアカウント登録していただく事でライセンス管理がぐーんと楽に行えるようになります♪

                              ※登録は、当社パートナー様のみ可能となります。
                              ※閲覧ができるのは弊社から購入いただいたbuddy登録メーカーの購入履歴です。

                               

                              《buddyの便利な機能》


                              ★購入履歴の閲覧


                              ★保守契約情報の一元管理
                              メーカーごとにばらつきのある契約内容を管理するのって大変ですよね!
                              Buddyで一元管理する事で更新契約を明確にする事ができます。

                               

                              ★更新案内メールの定期受信
                              事前に「N日前」にお知らせすると言った設定を行うことで、定期的に更新案内メールを受信することができます。

                               

                              詳細が気になる方は、当社営業まで是非問合せください!!


                              以上なつみがお伝えしました♪

                               

                               

                              JUGEMテーマ:ビジネス


                              来た!ワールドカップ!NASなら!コレだ!

                              0

                                JUGEMテーマ:ビジネス

                                 

                                 

                                皆さんこんにちは。三毛・D・なつみです。

                                 

                                梅雨入りし、日々じめじめしてますが、いかがお過ごしでしょうか。

                                 

                                ワールドカップも始まり、白熱してますね!(∩´∀`)∩

                                 

                                なつみは実はサッカー好き…(*‘ω‘ *)

                                 

                                パン君と一緒にテレビにかじりついて鑑賞しています♪

                                 

                                あっ!ちょっとパン君!(゚Д゚)
                                本当にテレビをかじっちゃダメよっっ!!Σ(@_@)


                                昨日は日本  VS  コロンビア 戦 で日本が勝ちましたね!!

                                なつみもパン君も大興奮でした\(^O^)/

                                 

                                 

                                ところで話は変わりますが、

                                皆さん日頃NASはお使いでしょうか?

                                 

                                たくさん種類があって、どこのメーカーの何のNASを選ぶか迷ってしまいますよね〜。

                                よく壊れるとか、容量が増えたときどうするの〜!
                                って話も聞くし…


                                そこでオススメしたいのが
                                『QNAP社のNAS!』

                                 

                                QNAP独自の機能がたくさん搭載されているんです☆

                                 

                                 

                                例えば…
                                NASを買い換えなくても容量を増やせ、
                                HDDを大容量のものに入れ替えるだけで容量拡張できます!
                                設定・データ移行は不要。

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                IT管理者が不在の企業様でも、安心してご利用頂けます。

                                 

                                 

                                また、スナップショット機能搭載のため、世代管理に大容量のドライブは不要。
                                ランサムウェアに感染しても、スナップショットからファイルを復元できます。

                                 


                                SSD搭載や、自動階層化機能で、高価なオールフラッシュストレージを導入しなくても
                                NASのパフォーマンスを大幅に向上させることができます。


                                ダウンロードが遅い〜なんてことはなくなりますね。

                                 

                                また、充実したバックアップ・クラウドストレージ連携機能を統合したアプリケーションを提供。


                                NASの豊富なラインナップはもちろんのこと、
                                管理画面は統一され、わかりやすくなっています〜!
                                これ大事!!(゚∀゚)
                                設定のたびに、画面を行ったり来たりするなんてこともないんですね☆

                                 


                                現在MD課では、このQNAP社のNASの冊子を絶賛制作中ですので、楽しみにしていて下さいネ〜☆


                                以上、なつみがお伝えしました!


                                今年の梅雨はどんな梅雨?

                                0

                                  こんにちは! 三毛・D・なつみです。
                                  東京も梅雨入りしましたね!

                                   

                                   

                                  気象庁によると、今年は平年より2日早く梅雨入りしたそうです。

                                  平年だと7/21頃が梅雨明けらしいですが、昨年は7/6頃梅雨明けしています。
                                  昨年は梅雨入り後、雨が降らず”空梅雨”と

                                  言われていましたが、8月には東京で15日連続で雨が降ったり、不安定な天候が続いていました。
                                   

                                   

                                  なつみもパン君も、晴れの日に外でアイスを食べるのが大好きなので、
                                  今年は、太平洋高気圧が強くなることを願います!笑

                                   

                                   

                                   

                                  話は変わりますが、皆さん、ネットワールドが発刊している
                                  ”Valore”をご存知でしょうか。


                                   

                                  ネットワールドが提供する有償サービスをまとめた冊子で、
                                  現在、10シリーズあります。

                                   

                                   

                                  その中で、今回”Valore Security”の改訂版が発刊されました!!

                                   

                                   

                                  今話題の"Carbon Black"や”REDSOCKS”の出口対策、
                                  ”Check Point”のCloud GuardやSandBlast製品などの情報も
                                  追加されましたので是非ご覧頂ければと思います♪

                                   

                                   
                                  以上、なつみがお伝えしました☆!


                                  キ―――タ――― Σ(゚Д゚)  〜 CACHATTO 〜

                                  0

                                    こんにちは! 三毛・D・なつみです。

                                     

                                     

                                    わたし、ついに・・・、見ちゃいました。


                                    昨夜のことでした。

                                    誰もいないはずの部屋で、突然それは起きたのです。

                                     

                                    ガチャガチャガチャッッ!!

                                    と部屋のドアノブを慌ただしく揺らす音・・・(ノ゚ο゚)

                                     

                                    ほっ?! いったいなんだ??

                                    私は、その音で目が覚めました。

                                     

                                    すると、キー…っとドアが開いたのです、、

                                     

                                    w|;゚ロ゚|w

                                     

                                    こ、これは、

                                     

                                    確実にアレじゃないですか。。。

                                     

                                     

                                    ど、どうしよう、、、、ナームー (;人;)
                                     

                                    とりあえず拝むしかない、、、

                                     

                                     

                                    すると恐怖に固まっている私の足元にフワフワフワ〜と
                                    何かが触れたのです。

                                     

                                     

                                    はっ!?キタ―――――――――――――!

                                     

                                    もう終わりゃぁぁぁ…

                                     

                                     

                                    しかしなつみは思いました

                                    一言いってやる!!安眠を妨害するな!と

                                     

                                    そしてついに、勇気をふりしぼり飛び起きてスマホのライトで足元を照らすと、、、
                                    ギョロっとした目でこちらを睨む、白と黒の大きな耳のついた・・・・って、、


                                    なーんだぁ、ぱんくんかぁ―ぃ
                                    ちょっと脅かさないでよ―――!!
                                    と、いうことで侵入者の正体は飼い猫でした

                                    (๑・ω-)ゞ てへぺろっ

                                     

                                     

                                    お化けでも人でもエイリアンでもジェイソンでもなくて良かったぁ、って本当に思いました。
                                    そして、お家のセキュリティはしっかりしよう!って改めて思った出来事でした。

                                     

                                    まぁ、お化けとエイリアンは防げないですが

                                    (;´・ω・)・・・・

                                     

                                     

                                    セキュリティをしっかりと言えば、高水準でセキュリティを確保し安全に社内システムにアクセスすることができるリモートアクセスツールのCACHATTO(カチャット)をご存知でしょうか。

                                    e−janネットワークスの製品です。

                                     

                                    CACHATTOサーバーを社内LANに「カチャッと」設置するだけで利用できる★簡単導入★が魅力の製品なのです。


                                    社外端末からのCACHATTOサーバーへのアクセスは、CACHATTOアクセスポイント経由で行います。
                                    CACHATTOアクセスポイントは堅牢かつセキュアなキャリアグレードのデータセンターで24時間365日運用監視の下、運用されているので安心!

                                     

                                    CACHATTOサーバーは、お客様の社内ネットワーク内に設置するか(オンプレミス設置)、お客様がご契約のIaaS上に構築することもできます(クラウド設置)。

                                    システム構成の詳細はこちら

                                     

                                    CACHATTO専用のブラウザからアクセスすることで、閲覧した情報を端末に残さず、端末から持ち出せないため、端末の盗難や紛失による情報漏えいリスクを極小化することができます。


                                    また、閲覧データはCACHATTOアクセスポイントを通過するだけで、端末へ転送が完了した時点で即時消去!
                                    加えて様々な認証やセキュリティチェックを組み合わせて運用できるので不正侵入を防ぐことが可能です♪

                                     

                                    そしてネットワールドでは、CACHATTOの導入作業が可能です。
                                    導入実績もかなり豊富!安心してお任せください!

                                     

                                    リスクを最小限にテレワーク・モバイルワークを始めるなら、CACHATTOを検討してみてはいかがでしょうか。

                                     

                                    以上、なつみがお伝えしました♪

                                     


                                    "Puppet Enterprise"を使って簡単に自動化運用!

                                    0

                                      こんにちは!毎日お風呂上りにアイスを食べている三毛・D・なつみです!

                                       

                                      最近、暮らしをより便利にしてくれる"スマート家電"が

                                      たくさん開発されていますよね!
                                      ネットで見れば見るほど欲しくなる商品ばかりです。


                                      なつみの家の近所のスーパーは、

                                      最近"セミセルフレジ"に変わりました。
                                      "セミセルフレジ"とは、商品のスキャンはお店のスタッフが行い、
                                      精算はレジ横に設置された精算機で行うことです。
                                      セミセルフレジが導入されてから、レジの待ち時間が短くなりました!
                                      これから益々便利な世の中になっていくのが楽しみです☆

                                       

                                      便利になるといえば、"Puppet Enterprise"をご存知でしょうか。
                                      システムの自動構築だけでなく、
                                      その先の「運用管理」まで自動化できるソフトウェアです!


                                      この度、ネットワールドとpuppet社で、
                                      "Puppet Enterprise"の小冊子を発刊致しました!!

                                       

                                      Puppet Enterpriseの詳細情報や競合製品・OSSとの比較はもちろん、「なぜ自動化なのか」「なぜPuppetなのか」という初歩的なところから、「自動化に向いている場合」と「向いていない場合」など、事例と図を混ぜて、わかりやすく解説しています!

                                       

                                        

                                      これからは、ますます"Automation"の時代です!
                                      日々の生活だけでなく、社内業務も自動化していきたいですよね♪

                                       

                                      以上、なつみがお伝えしました!

                                       


                                      オススメ セミナー情報! 〜 一日で丸ごとわかる!ストレージ&バックアップDAY 〜

                                      0

                                        こんにちは!三毛・D・なつみです!

                                         

                                        先日、いとこの家に遊びに行った時のお話、かわいいかわいい甥っ子の部屋に入ったら、真っ暗闇の中ゲームに夢中ではないですか!
                                         

                                        かわいいかわいい甥っ子の視力が脅かされてしまう!!

                                        でも、プレイしてたゲームは任●堂の最新版のマ●オカート!(゚ω゚ )✨
                                         

                                        「一緒にやってもいい?♡」という言葉が喉まで出かかったのを堪えて「そんな暗いところでゲームしてたら目が悪くなっちゃうよ!」と注意したらなんと甥っ子は、「暗いところでゲームしたって、離れていたら大丈夫なんだよ!近づきすぎないように気を付けてる!」
                                        と、なんとも信じがたい言葉を発しました!

                                         

                                        「またまた〜そんな言い訳して!」
                                        私が小さいときは、真っ暗の中のテレビ・ゲームなんてご法度だったし...
                                        『♪て、て、テレビを見るときは〜部屋を明るくして離れてみてね!』っていう某葛飾区警察署アニメの挿入歌とか十数年たっても頭から離れません!!!(分かる方にはわかるかと...)

                                        なんだか、私より賢そうだけど、5才の甥っ子に負けるものか!と思ってそそくさとGoogle先生にお尋ねしたら!!!

                                         

                                        確かに...「目が悪くなる原因となるのは “暗さ” ではなく “ものを見る距離”」 とのこと。
                                        完全に言い返せませんでした...

                                         

                                        むしろ、そんなこと知ってて、ちゃんと離れるように気を付けてるなんて!いい子ね!
                                        と逆に関心しました。甥っ子バカでしょうか( ;∀;)

                                        昔から信じ込んでいたこと、以外と知らないうちに情報が変わっていたり、
                                        時代についていくのって大変なんですね...

                                         

                                        そうそう!ネットワールド主催の最新セミナーではみなさま知識と情報の更新にぴったりのセミナーをご用意したんです!

                                         

                                        「一日で丸ごとわかる!ストレージ&バックアップDAY」

                                         

                                        各メーカーで機能や製品が増え続けていくストレージとバックアップ製品…


                                        もう情報がおいつかな〜い!!と頭を抱えていませんか?
                                        情報収集を諦めて、古い知識のままお話しされていませんか?!

                                        そんな皆様のお悩みを解消するのが今回のセミナー!

                                         

                                        なんと今回のセミナーの協賛社数はストレージ5社、バックアップ5社の計10社!!
                                        こんな豪華なセミナーが過去にあったでしょうか?!✨

                                        計10社からスペシャリストをお招きして、製品説明、最新ネタ紹介、さらにライブQAも行います!

                                        10時〜18時の開催と長丁場にはなりますが、ランチセッションもあり!😋
                                         

                                        最新の、かつタメになる情報を半日にギュギュ〜っと詰め込んだ満足間違いなしのセミナーです!

                                         

                                        詳細確認・お申込みはコチラからお願いします!
                                         

                                        また、大変人気のセミナーになっており、間もなく東京・大阪ともに満席となります!
                                        ご興味を持っていただいたお客様はぜひお早めにお申し込みください!


                                        古い知識は捨て去りましょう!!
                                        みたいな雰囲気になっていますが、
                                        もちろん、昔からの言い伝えで後世に引き継がれるべき大事なことはたくさんあると思っています!!

                                         

                                        なつみは、おばあちゃんから教えてもらった、しゃっくりの止め方。
                                        これは後世に引き継いでいきたい!

                                        もし、しゃっくりが止まらなくなったら、

                                        ひっくり返って水を飲んで、「たぬきがすっころんだ」って言ってください。
                                        これを3回繰り返したら120%!秒で!しゃっくりは止まります!!!

                                         

                                        ....誰も信じてはくれないのですが。
                                        このブログを読んでくれた方が、どうか、この画期的ジンクスを広めてくれますように!
                                        そして日本中のしゃっくりの止め方に悩んでいる方が救われますように...!!


                                        今朝の通勤電車で、爆睡中のお姉さんに思いっきり寄りかかられたけれど
                                        押し返さないでやさしく肩で寝かせてあげた、心穏やかな なつみがお送りしました!

                                         

                                        またね!

                                         

                                        JUGEMテーマ:ビジネス


                                        2018年GWはどう過ごす? 〜 まいと〜くFAX 〜

                                        0

                                          こんにちは! 三毛・D・なつみです。

                                           

                                          今年のゴールデンウィークは、お天気にも恵まれて絶好のお出かけ日和になりましたね♪
                                          みなさんはどこかへ行く予定はありますか?

                                           

                                          なつみはみんなのSNSの投稿を見ながら、あそこもいいなぁ、ここにも行ってみたいなぁ、とじっくり考え中です。

                                           

                                          とある記事で、ゴールデンウィークの過ごし方ランキングなるものを見たところ、やっぱりと言うべきか、以外にと言うべきか1位は『家でのんびり過ごす』というものでした。

                                          今年も色々な行楽スポットがありますが、『家にいる派』も根強く残っている事が分かった今日この頃でした。


                                           

                                          根強く残ると言えば、日本の商取引習慣の中に根強く残っているのがFAXです。
                                           

                                          現在企業での受注や発注といった商取引は、EDIシステムを利用して電子データで行われる事が多くなってきています。しかし、今でもFAXを利用して紙ベースで行う企業もまだまだたくさんあるのが現状です。

                                           

                                          しかしFAXは手作業となる部分も多く工数が増えてしまう他、ミスが発生したり、紙データの管理の問題、自社内での情報共有という点でも電子データと比べると非効率的な面が多くあります。

                                           

                                          一方で、EDIシステムは初期導入コストが高額になる場合も多く、なかなかシステムの入れ替えに踏み切れないという企業も多くあります。

                                           

                                          そこでオススメしたいのが、株式会社インターコムから発売されている「FAXサーバーまいと〜くシリーズ」です。コンピューターで作成した「注文書」を紙に出力せずにそのままFAX送信ができる製品です。

                                           

                                          多回線向けやクラウド(IaaS)へも構築可能なハイブリット版など、ニーズに合わせて種類も豊富!

                                           

                                          その中の一つ「まいと〜く Center」は、大量のFAX送受信でも安定運用が可能なFAXサーバーソフトの最上位版。
                                          PDFやTIFFファイルを使用してFAX原稿を作成、送信が可能です。

                                           

                                          基幹システムや帳票システムが作成した帳票ファイルと宛先ファイルを取り込んで帳票FAX送信を完全自動化!
                                          また、送信前に管理者へ承認のフローを入れる事もでき、FAX誤送信を防止してくれるオプション機能もあります。
                                          完全手動ではありがちなミスも減らす事ができます。

                                           

                                          VMware、Hyper-Vの仮想化環境に対応しています。
                                           

                                          そして、いつでも、どこでも、外出先でもモバイルFAX送受信が可能で、場所を選ばない柔軟な働き方を可能にしてくれます。

                                           

                                          ペーパーレス化したい!と思ったら是非まいと〜くを検討してみてはいかがでしょうか。

                                           

                                          以上、なつみがお伝えしました♪

                                           

                                           

                                          JUGEMテーマ:ビジネス


                                          流れ星をみよう! 〜 MylogStar 〜

                                          0

                                            こんにちは! 三毛・D・なつみです。

                                             

                                            2018年4月22日夜〜23日明け方に「こと座流星群」という流星群が見ごろになるそうです。
                                            今週末は流れ星を見る事ができるかもしれません!

                                             

                                            キラキラと輝く星って見ていて本当に癒されますよね。

                                             

                                            普段あまり星空をじっくり見ることもないなつみですが、せっかくなので庭に椅子を出して天体観測でもしてみようかなと思った今日この頃です。

                                             

                                            星(Star)と言えば、ロゴに可愛い星があしらわれた製品『MylogStar』をご存知でしょうか。

                                             

                                             


                                             

                                            株式会社ラネクシー の製品で、クライアント操作ログの取得と管理を行える製品です。

                                            大きな特長は、物理環境・シンクライアント環境にかかわらず、精度の高いログを収集できること!
                                            OSのカーネルレベルでファイル操作ログを取得しています。
                                            アプリケーションや環境に依存せずOSの挙動を取得する事ができるのです。

                                             

                                             

                                            そして取得できるログの種類は、業界トップクラスの15種類!
                                            ログ管理でもっとも重要である、証跡管理に必要な全てのログを収集するというポイントにおいてMylogStarはとても秀でています。

                                             


                                             
                                            また、1Serverで30,000クライアントまで管理が可能なMylogStarネットワーク版から、ネットワークに接続できないスタンドアロンPCを監視するMylogStar Desktop版、ファイルサーバーのアクセスログを取得するMylogStar FileServerと、豊富なラインナップも魅力!
                                            (もっとく詳しくしりたい方はこちら

                                             

                                            昨今 目にしない日はないキーワード「働き方改革」を進める上で、シンクライアント環境を導入したり、導入を考えている企業も多くありますが、インフラ整備と合わせてセキュリティ向上を図りたいと思ったら是非シンクライアント環境を得意とするMylogStarを検討してみてはいかがでしょうか。

                                             

                                            以上なつみがお伝えしました!

                                             

                                             

                                            JUGEMテーマ:ビジネス


                                            スッキリする瞬間! 〜 ALog SMASH 〜

                                            0

                                              こんにちは! 三毛・D・なつみです。

                                               

                                              お気づきの方もいるかもしれませんが、TOPバナーに猫友(ねことも)が増えました!
                                              新しいお友達猫の三毛猫こむぎさんです。

                                              宜しくお願いします!


                                              気になった方は プロフィールを見てくださいね!

                                               

                                               

                                              実はなつみ、学生時代少しだけテニスをしていました。
                                              最近は、世界でも日本人選手がとっても活躍していますよね。
                                               

                                              特に、スコーンッ‼てスマッシュを決める瞬間なんて、見ていてスッキリ爽快な気分になったりします。
                                              なつもあんな風になりたい!と思って久しぶりにやってみると、開始10分で息切れ。終了。。
                                              やっぱり観戦に集中しようと思った今日この頃でした。

                                               

                                               

                                              ところでスマッシュと言えば、株式会社網屋から発売されているALog SMASHという製品をご存知でしょうか。
                                              サーバーにある重要データに「いつ、誰が、何をしたか」を記録するサーバークセスログ製品です。

                                               

                                              以前にALog ConVerterをご紹介した事がありますが、ALog SMASHはALog ConVerterを小規模向けに設計した製品です。

                                              (ALog ConVerterの記事はこちらからチェック!)

                                               

                                              ALog ConVerterは、複数サーバーから統合的にログ管理を行いますが、ALog SMASHはスタンドアロン型で対象サーバーに直接インストールするため、ログサーバーが不要でリーズナブルに運用をスタートする事ができます。

                                               

                                              インストールも簡単で、わずか数十秒でシステムに不慣れな方でもすぐにインストールができるようになっています。
                                               

                                              また、初年度1年間は無償で保守・サポートが付いてくるため安心!

                                              特定のサーバーだけを監視したいという方にお勧めです。

                                              (詳しく知りたい方はこちらをクリック)
                                               

                                              また何といってもALog ConVerterはサーバークセスログ-シェアNo.1 !!!
                                              信頼の厚い製品です。

                                               

                                              情報漏えい対策としてログ取得製品は数多くありますが、PC環境に依存しない効率的な対策としてサーバー監視ツールALogシリーズを検討してみてはいかがでしょうか。

                                               

                                              以上なつみがお伝えしました!

                                               


                                              複数の脅威からネットワークを防御!〜SonicWall〜

                                              0

                                                JUGEMテーマ:ビジネス

                                                 

                                                こんにちは。三毛・D・なつみです。


                                                4月に入り新年度、新学期等、みなさんバタバタ慌ただしく、また、ワクワクお過ごしではないでしょうか?


                                                気持ちも新たに一新し、新たな製品を導入しようかな〜
                                                などお考えになったりしなかったり(^^)♪


                                                今回オススメしたいのは
                                                『SonicWall』の
                                                次世代ファイアウォールシリーズ TZシリーズ・NSAシリーズと
                                                セキュアモバイルアクセス SMAシリーズです!

                                                 

                                                 

                                                1つ目(*‘∀‘)

                                                「SonicWall TZシリーズ・NSAシリーズ」

                                                 

                                                UTM(統合脅威管理)アプライアンス製品の
                                                中小規模向けのファイアウォールとして全世界で導入されています。



                                                ・もっとセキュリティ製品のコストを削減したい!
                                                ・巧妙化するサイバー攻撃からネットワーク・システムを守りたい!


                                                といったお客様にオススメです!

                                                 

                                                 

                                                フルセキュリティライセンスには
                                                こちらの 内容を搭載♪

                                                 


                                                 

                                                また、SonicWallの特許技術「RFDPI」を搭載!
                                                高いパフォーマンスを誇るスキャン・削除。
                                                パケットを再構築せずに検査できる特許技術「RFDPI」により、ネットワークパフォーマンスを落とすことなく、さまざまな脅威をリアルタイムにスキャンし、排除します。
                                                マルチコアCPUを搭載(一部機種を除く)したハードウェアは、劇的にスループットを向上させ、
                                                並列にスキャンを行うことが可能です。
                                                検査できるファイルサイズに制限はなく、
                                                パフォーマンスの劣化が少ない!
                                                検査できるプロトコルが多い!と良いとこ取りです♪

                                                 

                                                 

                                                アンチウイルス製品とUTMをダブルで導入すると効果絶大ですネ!

                                                 


                                                2つ目(*‘ω‘ *)

                                                「セキュアモバイルアクセス SMAシリーズ」


                                                今話題の働き方改革に適しています!

                                                 

                                                 

                                                 

                                                ・外部から社内ネットワークへ接続を行いたい。ただしセキュリティは保ちたい!
                                                ・様々なクライアント端末(ノートPC、携帯端末他)から社内ネットワークへ接続を行う必要がある!
                                                ・もっとセキュリティ製品のコストを削減したい!


                                                といったお客様にオススメです!

                                                 

                                                外出先などから社内ネットワークリソースに対して
                                                場所にとらわれないセキュアなリモートアクセスを容易に実現したSSL-VPNアプライアンスで、
                                                日本売上NO.1!

                                                 

                                                SSL-VPNは一般的にアプライアンス自体が高価なため、
                                                SOHO/中小企業では導入が難しいとされてきました。

                                                しかし、SonicWallは他社にはあまりない、100名以下の小規模企業様向けのSMAが充実しており、管理画面は日本語。簡単・シンプルな設定。
                                                もちろん中規模企業様向けも充実!

                                                安価ですが、細かく多機能が実装されているので大変オススメです!

                                                 

                                                 

                                                以上、なつみがお伝えしました♪


                                                今一番やってみたいこと! 〜 働き方改革ブリーフィングセンター 〜

                                                0

                                                  こんにちは! 三毛・D・なつみです。

                                                   

                                                  すっかり暖かくなりましたね!

                                                  普段インドアのなつみですが、ぽかぽか陽気のこの季節は、外にお出かけしたい気分になります♪

                                                   

                                                  なつみが今一番やってみたいことは、VRの体験マシン!!


                                                  都内にたくさんのVRゲームを取りそろえるスタジオがあるらしく、この春行ってみたい一番のスポットです。

                                                  実はなつみ、まだ一度もVRを試したことがありません。
                                                  うわさによると、現実感・臨場感がすごいらしい!


                                                  体験型のゲームで非日常の体験を味わってみたいです♪

                                                   

                                                   

                                                  体験型と言えば、ネットワールドにある『働き方改革ブリーフィングセンター』をご存知でしょうか。

                                                  『働き方改革』をテーマにテレワーク・モバイルワークに最適な最新機器を数多く取り揃え、Web会議をその場で体験できちゃう、ネットワールドの今一番イチオシのスポットです♪

                                                  新しいものを導入する時は、見て・触って、操作性などを確認したいですよね!
                                                  ブリーフィングセンターでは、Microsoft Surface StudioやCisco Sparkなど最新のツールに実際に触れていただくことができます。

                                                   


                                                  また、VDIデモツアーなども行っています。
                                                  何から始めたら良いか分からない、という方は是非一度、体験してみてはいかがでしょうか。

                                                   

                                                   

                                                  以上、なつみがお伝えしました♪

                                                   

                                                   

                                                  JUGEMテーマ:ビジネス


                                                  あれもこれもUPS(無停電電源装置)で守られていた!

                                                  0

                                                    JUGEMテーマ:ビジネス

                                                     

                                                     

                                                    みなさんこんにちは。日々お弁当作りに励み中♪

                                                    三毛・D・なつみです。

                                                     

                                                    この間お仕事帰りにスーパーでお買い物をしていたところ
                                                    急に停電が起きました!( ゚Д゚)


                                                    もう慌てちゃって、慌てちゃって><


                                                    ちょうど、アイス売り場でアイスを選んでいたのですが
                                                    停電が起きると電気が消えて冷凍庫も冷えなくなり、アイスも溶けちゃうの…?
                                                    って思ったのですが、そんなことはないんですね!


                                                    こちらのスーパーでは
                                                    MD課で取り扱っている

                                                    シュナイダーエレクトリック株式会社の主力ブランドの一つ
                                                    APCのUPSを使用しておりました!

                                                     

                                                    UPSとは「無停電電源装置」のことです。


                                                     

                                                     

                                                    突然の停電や、災害、瞬停、波形の乱れ、コンセントに足をひっかけて抜けてしまったなど
                                                    そんなトラブルから精密機器を守ってくれるのがUPS。


                                                    機器によっては手順に沿って電源を切らなければ、故障やデータの損失を起こすことも。
                                                    そんなときUPSがあると、データを保存する時間、バックアップの時間、機器の電源を落とすまでの時間などを稼いでくれるため、慌てることなく適切な対応を行うことができます^^


                                                    電気の通っているものは全て
                                                    UPSで保護する必要があるんですね◎

                                                     


                                                    中でもAPCのUPSは
                                                    UPSメーカーとして世界シェアNO.1
                                                    日本国内においても60%のシェアを持ち、
                                                    長年の圧倒的な信頼性があります!

                                                    また、3年連続 9度目のBCN AWARD 2018を受賞!

                                                     


                                                    APCのUPSが支持される理由の一つにその豊富なラインナップがあげられます。
                                                    個人宅やSOHOのPC保護から、タワー型、ラックマウント型、仮想化システム、ブレードサーバーや、データセンター向けのUPSまで、様々なニーズに応じたラインナップをご用意。
                                                    ラックや電源タップ、冷却ソリューションなどもあわせ、物理インフラの総合ベンダーであるAPCでトータルなご提案が可能となります。


                                                    また、自動シャットダウン・遠隔操作が可能になる
                                                    PowerChute BUSINESS EDITION
                                                    PowerChute NETWORK SHUTDOWN
                                                    もご用意。

                                                     


                                                    最近では、いらなくなったUPSを引き取ってくれるサービス
                                                    「Trade-UPS」がパワーアップしたそうです^^

                                                    対象のAPCブランドのUPSを購入すれば、他社ブランドのものでも不要になったUPSを`無料´で引き取ってくれます。

                                                    また、新規購入のUPSは大容量10000VAまで対象!
                                                    新規購入したUPSが保守付きモデルの場合は容量(VA)の1.5倍まで、
                                                    標準モデルは同容量のUPSを台数無制限で引き取り可能にパワーアップしました!

                                                     

                                                     

                                                    UPSで保護できるのはパソコンやサーバーだけじゃないの?
                                                    と思っているそこのあなた!
                                                    先程ご紹介した業務用冷凍庫・コントローラー端末をはじめ
                                                    [
                                                    これを読めば]
                                                    パソコンやサーバー以外の、UPSで守ることのできる機器の一覧や、
                                                    UPSの選定方法などが満載!基礎から学べちゃいます!
                                                    もちろんベテランさんにもおすすめ♪

                                                     

                                                     

                                                     

                                                    以上、なつみがお伝えしました!

                                                     


                                                    ネットワールド イチオシのセミナーご紹介♪♪

                                                    0

                                                      こんにちは! 三毛・D・なつみです。


                                                      なつみはここ最近、女子力アップと健康のために手作りお弁当を会社に持参しています!


                                                      コンビニに行くと、「いつもありがとうございます!」

                                                      なーんて、私は一体いくらコンビニにつぎ込んでいるんだろう...

                                                      と不安になるようなセリフを元気に愛想よく発してくれるファ●マのお兄さんも、結構お気に入りだった電子マネーの「シャリ〜ン」の音もご無沙汰になりました!

                                                      (最近もっと好きなのは、ApplePayの「ピコーン」の音です!
                                                       

                                                      この爽快かつ、お金が無くなっているのになぜか癒しを感じてしまう音のせいでついつい無駄遣いしちゃいます!)

                                                       

                                                      花嫁修業と健康に、年齢的にも目覚めたなつみは(永遠の22歳ですが!)さらに仕事もしっかりこなせるステキ女子になるために取扱製品の勉強もしていかなくちゃ!なんて考えています!

                                                       

                                                      みなさんも、ネットワーク関連製品の情報収集をしたいけど、業務の中で時間を確保するのが難しい...
                                                      各社の製品のメリットを簡潔に説明できるように知識を蓄えたいけど、自分一人ではどうしたらいいか分からない!
                                                      なんてお悩みをお持ちではないでしょうか?!

                                                       

                                                      そんな皆様にぜひご参加頂きたい!という熱い気持ちで
                                                      ネットワールドでは定期的に各地で各製品メーカー様にご協賛いただき、セミナーを開催しています!

                                                       

                                                      各製品に関しての知識に長けた、各メーカーのスペシャリストの方、ネットワールド社員が
                                                      製品のメリット、話題のトピックについてなどなど...セッションを行います!

                                                       

                                                      短時間でさくっと効率よく、必要な知識や新しい情報を仕入れるのには持ってこいのネットワールド主催セミナー!
                                                      今日は、開催間近のネットワールドイチオシのセミナーをご紹介いたします🎵🎵


                                                      ⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒

                                                      ◆侵入前提で迎え撃て! パイオニア3社 vs 未知のマルウェア

                                                       

                                                      本セミナーでは大流行のEDRや今時のエンドポイント対策をご紹介!
                                                      そしてなんと!Carbon Black社、IBM社、VMware社からスペシャリストを招いて現在のセキュリティのあるべき姿について解説してくださいます!
                                                      ネットワールド主催だからできる、ここにしかないセミナーです!

                                                      詳細はコチラ:https://networld.smartseminar.jp/public/seminar/view/903


                                                      ◆“高信頼性”“自動化”が今熱い!Lenovo&Mellanoxから学ぶNutanix連携ソリューション

                                                       

                                                      Lenovo社、Mellanox社からエバンジェリストをお招きして
                                                      ビジネスアプリケーション、ビッグデータ分析、AI等
                                                      まさに次世代のITプラットフォームに最適な組み合わせをご紹介いたします!

                                                      詳細はコチラ:https://networld.smartseminar.jp/public/seminar/view/902


                                                      ◆目指せ金メダル!『働き方改革』課題別ソリューションセミナー

                                                       

                                                      ITを活用した働き方改革の決定版!!
                                                      テレワーク実現のために最適なインフラ環境のご紹介、
                                                      Windows7からWindows10への切り替え時に困らないために今から考えておくべきVDIスペックについてなどなど
                                                      働き方改革を進めていくポイントが本セミナーに一挙集結!
                                                      VMware社、NVIDIA社、Lakeside Software社の3社協賛による内容充実のセッションをご用意しております!!

                                                      詳細はコチラ:https://networld.smartseminar.jp/public/seminar/view/904


                                                      ⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨

                                                      今回ご紹介した各セミナーの開催時間は午後、お昼以降となりますので、みなさんしっかりお昼ご飯を食べていらしてくださいね!

                                                       

                                                      なつみも浮いたコンビニ代で
                                                      セミナー前のランチを豪華にして万全の臨戦態勢でセミナーに参加したいと思います!
                                                      なつみのチョイスは、いきなりステーキのワイルドステーキ300gです!
                                                      めざせ!肉マイレージカードゴールドランク!


                                                      その他にもネットワールドは
                                                      ハンズオンセミナー、有償セミナー等をご用意しております!


                                                      各種セミナー一覧はこちらからご確認いただけます🎵
                                                      https://www.networld.co.jp/seminar

                                                      皆様のセミナーへのご来場をお待ちしております!


                                                      以上、なつみがお伝えしました!


                                                      丁度いいサイズ感 〜 SAT保守延命サービス 〜

                                                      0

                                                        こんにちは! 三毛・D・なつみです。

                                                         

                                                        長かった冬ももうすぐ終わり!
                                                        なつみは、冬が苦手なので春の陽気にわくわくしている今日このごろ。

                                                         

                                                        ただ一つ、残念な事と言えば鍋の季節が終わる事です。
                                                        春でも夏でも鍋は作れますが、やっぱり冬の鍋は最高です。

                                                         

                                                        最近の鍋はかなり進化しています!

                                                         

                                                        まずはフレーバーの多さ!
                                                        『鍋の素』という超便利な発明のおかげで、毎日違う味を短時間で楽しめる。卍。

                                                         

                                                        カレー鍋、ちゃんこ、もつ鍋、豆乳鍋・・・・・、品揃え良すぎです!

                                                         

                                                        そしてなんといっても、大人数で食べるものだった鍋を一人でささやかに、手軽に食べる事を可能にした、一人用の丁度いいサイズの土鍋とカット野菜。卍。

                                                         

                                                        鍋は食べたいけど、この大きな白菜をあと何日食べ続けばいいの?、、
                                                        という切実な悩みを見事に解消してくれました。

                                                         

                                                         

                                                        ところで、丁度いいと言えば、、

                                                         

                                                        ストレージやサーバ、スイッチといったハードウェア製品のITメーカーの保守サービス提供終了が目前に迫り、リプレイスをしなければならない時に、よく「リプレイスが保守サービス提供終了までには間に合いそうにない・・・。だけど、運用は継続しなければ…。あと数ヶ月何とかしなければ><。」というお悩みを聞きます。

                                                         

                                                        そんなあなたに朗報です。
                                                        すごく丁度いいサービスがあるのです!

                                                         

                                                        それが、株式会社エスエーティが提供しているサービス『延命保守サービス』です。
                                                         

                                                        その名の通り、メーカーサポート対応期間が終了した後も、その機器の継続使用を希望されるお客様に対して、メーカーに代わり、故障時の修理対応などを行うサービスです。

                                                         

                                                        保守内容も、障害受付・障害切り分け・オンサイトなど充実。
                                                         

                                                        また、SATの技術者は、保守サポートの経験の中で数多くのICTシステムの課題解決を行ってきたスペシャリスト!高い技術力を持っているので安心して任せられるのです。

                                                         

                                                        また、対応製品もかなり幅が広いのも特長。
                                                        気になる方は、こちらをご覧ください。

                                                         

                                                        メーカー保守提供が終了した後に、あと数ヶ月保守を延長したい!と思ったら、是非延命保守を検討してみてはいかがでしょうか。

                                                         

                                                        以上、なつみがお伝えしました!

                                                         

                                                        JUGEMテーマ:ビジネス

                                                         

                                                         

                                                         


                                                        たくさんの異なるログをまとめて管理するならこれ! 〜 統合ログ管理製品Logstorage  〜

                                                        0

                                                          こんにちは! 三毛・D・なつみです。

                                                           

                                                          今年の冬は、過去最強クラスの寒波襲来なんて言われて、本当に寒いですよね!
                                                          徐々に暖かくなってきてはいるものの、朝晩はまだまだ寒い日が続きます!

                                                           

                                                          なつみは寒さが大の苦手><!

                                                           

                                                          そんな寒い日にオススメの食べ物が、串カツです。
                                                          揚げたてのアツアツ・サクサクの具材が冷えた体をホットにしてくれます。
                                                          くぅー、思い出したらお腹がすいてきました!!

                                                           

                                                          串カツと言えば、、

                                                          あらゆるシステム上、拠点上に点在するログの中からフォーマットが異なるログを串刺し的に、統合してみる事ができるインフォサイエンス株式会社の統合ログ管理システム『Logstorage』をご存知でしょうか。

                                                           

                                                          情報漏えい対策としてログを取得すること、そして適切にモニタリングし管理する事は今や常識となっています。
                                                           

                                                          しかしながら、運用管理者から多く聞かれるのが「大量かつ複雑で見きれない」と言う声です。

                                                           

                                                          せっかくログ取得製品を導入していても、取るだけ・溜めるだけでは意味が無いのですが、大量のログを統合的に扱うには極めて高いノウハウ・経験が必要です。
                                                           

                                                          人員を増やす事も難しい・・・、このような悩みをお持ちの企業様はたくさんあります。
                                                           

                                                          Logstorageなら、あらゆる箇所に点在するログを自動収集し、異なるフォーマットのログに対して意味付け・タグ付けを行い、横断的な検索・分析を行うことができます。

                                                           

                                                          ■統合ログ管理システムのイメージ


                                                          また、多様な製品との連携が可能なことも特長のひとつです。
                                                          (Logstorage 連携製品についてはこちらをご覧ください!)

                                                           

                                                          それだけではありません。

                                                           

                                                          保管ログに対する改ざん検出や、グループ・ユーザ毎に、ログに対するアクセス許可・不許可を設定する機能などもあります。
                                                          (Logstorageの機能をもっと詳しく知りたいと思った方はこちら!)

                                                           

                                                          そして何といっても、このLogstorageは、統合ログ管理ツール分野で11年連続で出荷本数1(※ミック経済研究所調べ)!

                                                          信頼の厚い製品なのです。
                                                          もし、ログの管理にお悩みなら是非一度Logstorageの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

                                                           

                                                          以上、なつみがお伝えしました!

                                                           

                                                           

                                                           

                                                          JUGEMテーマ:ビジネス

                                                           

                                                           

                                                           


                                                          ついに始まりました!4年に1度の祭典♪

                                                          0

                                                            みなさん、こんにちは

                                                            三毛・D・なつみです。

                                                             

                                                            ついに冬季オリンピックが始まりましたね!
                                                             

                                                            一度は、ライブで観戦してみたいですよねぇ!
                                                            しかしなつみは、今回もテレビの前で精いっぱい応援しようと思います!

                                                             

                                                             

                                                            一度は…と言えば、いや、、一度と言わず定期的に受けていただきたいお勧めのサービスがあります。

                                                             

                                                            それは、株式会社ソリトンシステムズが提供している、「漏えいアカウント被害調査」というサービスです。


                                                            このサービスは、「アカウント情報」の漏えいを調査してくれるサービスです。
                                                            「アカウント情報」とは、日本の組織のID/公用メールアドレス/パスワードなどを指しています。

                                                             

                                                            アカウント情報の漏えいは、「なりすまし」や「不正アクセス」などのサイバー攻撃のリスクを高めてしまう要因となるため、情報セキュリティ対策としては必ず考えておかなければなりません。

                                                             

                                                            昨今のご時世、情報漏えい対策なら勿論しているよ!というあなた、このサービスの調査対象は、組織内部からの流出ではなく、ハッキングにより盗まれた情報なのです。


                                                            つまり、「知らないところで漏えいしてしまっている被害」をこの調査で明らかにする事ができるのです。

                                                             

                                                            クラウド上のサービスのハッキング事件は、ファイアウォールの外側で起きるため、従来のセキュリティ技術やソリューションでは調査・分析できない分野でした。
                                                            しかしながら、ソリトンシステムズ社が独自開発した「Soliton CSA (Cyber-Space Analytics: サイバー空間アナリティクス)」基盤を応用したこのサービスなら、その被害状況を一目で分かるレポートとして提供してくれるのです。

                                                             

                                                            ■調査レポートのサンプル画像

                                                             

                                                             

                                                            この調査を行い、まずは現状を知る事で、その後の対策を的確に行い、セキュリティレベルをさらにアップしていきましょう!

                                                             

                                                            漏えいアカウント被害調査」の詳細はこちらから!

                                                             

                                                            以上、なつみがお伝えしました!

                                                             

                                                             

                                                            JUGEMテーマ:ビジネス


                                                            インターネット分離でリスク軽減! 〜 SCVX 〜

                                                            0

                                                              お久しぶりです!今年も宜しくお願いいたします。!

                                                              三毛・D・なつみです。

                                                               

                                                              今年もお役立ち情報をアップしていきますので、宜しくお願いいたします。

                                                               

                                                               

                                                              昨年に引き続き、働き方改革はホットなキーワードです!
                                                              どこでも業務ができるテレワークを導入する企業はますます増えていくでしょう。

                                                               

                                                              今日、ご紹介するのも働き方改革に役立つ製品です!
                                                              それは、ジェイズ・コミュニケーション株式会社から発売されている、SCVXという製品です。

                                                               

                                                              どんな製品かと言うと、『インターネット分離』を行える製品です。

                                                               

                                                              基幹システムへアクセスしたり、業務ファイルを編集したりするPCで、WEBにアクセスして調べもをする、と言った事は、比較的多くの企業で見られる光景です。

                                                              在宅で勤務を行う場合でも、社内勤務でもこのようなケースは多くあると思いますが、強固なセキュリティ管理がされた社内の環境とは違い、社外の勤務では、リスクが必然的に高まるのも事実です。

                                                               

                                                              とは言え、インターネットへの接続を禁止したり制限をかけたりすると、業務の効率が著しく悪くなってしまうため、一概に対策ができない事も事実です。

                                                               

                                                              しかしながら対策を怠れば、そこからウィルスに感染し、ファイルを盗まれる、破壊されると言った危険にさらされやすくなっているという事も考えておかなければなりません。

                                                               

                                                              そんな時に役立つのが、この『インターネット分離』です!

                                                               

                                                              SCVXは、インターネット接続セグメントと社内のシステムのセグメントをファイアウォールで分離し、
                                                              インターネットへの接続は、インターネット接続セグメント内に設置されたSCVXサーバの仮想ブラウザで行い、クライアントへ画面転送するという仕組みです。

                                                              これにより、万が一不正なWEBを閲覧しても、ローカル端末に影響を与えない環境を作ることができるのです。

                                                               

                                                               

                                                              また、SCVXは、他の製品と比較して比較的低価格に設定されており、導入がしやすい点も特徴です。
                                                              加えて、アプライアンスモデルもあり、それぞれのユーザニーズに合わせた形での提案が可能な点もオススメポイントの一つです。

                                                               

                                                              インターネット接続環境にお悩みの方は是非一度こちらのページをご覧ください!

                                                               

                                                              以上、なつみがお伝えしました!

                                                               

                                                              JUGEMテーマ:ビジネス


                                                              | 1/2PAGES | >>